WEB送り状発行

インターネットに接続可能なブラウザと、レーザープリンタがあれば簡単に山陽自動車運送のWEB送り状発行システムをご利用いただくことが可能です。セットアップ作業はブラウザ設定のみでいたって簡単です。お客様のビジネスツールのひとつとしてお選びいただけると幸いです。
専用プリンタの使用にて荷札の印刷もサポートしております。

特徴

A4送り状の採用
送り状はA4の用紙(ミシン目入り3片)となります。レーザープリンタでの印刷で大量印刷もストレスなく行えます。
データの共有/部署間連携
同一ログインユーザ間でデータ(送り状データ/各種マスタデータ)の共有が行えます。登録部署と印刷部署が違うケースなどでも対応可能です。
送り状データの一括取込み機能
お客様レイアウトでの送り状データ(※1)一括取込み機能を用意しております。大量出荷の場合など、お客様の省力化に貢献いたします。
※1 送り状データはCSVまたは固定長テキストデータに限ります。また、取込みを行うために若干の弊社設定作業が必要となります。設定作業時に送り状データが項目条件(必須条件など)を満たしているかどうかチェックさせていただきます。
確定データ連携
送り状データの確定(日報出力)により、弊社担当支店へデータが連携されます。これにより、毎日FAXなどでお知らせいただいていた物量報告などが不要になる場合がございます。(※2)
※2 弊社担当支店までご相談ください。
インターネット貨物追跡とのリンク
送り状一覧画面から弊社インターネット貨物追跡への連携が可能です。一覧画面から貨物追跡のリンクをクリックすれば弊社送り状番号を入力せずに配達状況の確認が行えます。

荷札の印刷について

弊社指定の専用プリンタを使用すれば、登録した送り状データから荷札の印刷が行えます。
荷札は標準PDラベル(感熱式プリンタ用 ※プリンタは右写真)または弊社専用連続荷札ラベル(ドットインパクトプリンタ用)となります。専用プリンタはレンタル(※3)が可能です。
※3 別途使用料金が発生します。弊社担当支店にご確認ください。

スクリーンショット

メインメニュー

[メインメニュー]

出荷登録画面

[出荷登録画面]

届け先情報の参照/登録

届け先情報は「お届け先情報を登録する」にチェックすると、伝票登録と合せて登録できます。
登録した届け先情報は、届け先コード / 届け先名称の一部 / 届け先電話番号のいずれかで呼び出すことができます。
※荷送人情報も同様です。荷送人は「荷送人連番(00~99)」での管理となります。

送り状 / 荷札の印刷について

当画面での個別印刷、または一括印刷画面からの一括印刷が可能です。

一括印刷画面(送り状一覧画面)

[一括印刷画面(送り状一覧画面)]

インターネット貨物追跡との連携

明細部右端の「参照」をクリックすると、弊社インターネット貨物追跡の検索結果画面が表示されます。

システム要件

パソコン環境について
Windows 7 以降のWindows搭載マシンであることが必要です。
ブラウザについて
InternetExplorer 6 以降でご利用いただけます。その他のブラウザについてはご相談ください。
ネットワーク
弊社のホームページにアクセスできる環境が必要となります。
プリンタ
A4用紙が印刷できるレーザープリンタが必要です。荷札印刷を行う場合は専用プリンタが必要となります。

パソコン設定手順

パソコン環境設定手順(専用プリンタ設定除く)

パソコン設定手順書PDF

パソコン設定手順書はPDFファイルとなっております。ご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要となります。
インストールされる場合は右のリンクよりダウンロードし、インストールしてください。

Acrobat Adbe Reader

ご利用のお申込から導入まで

ご利用のお申込から導入まで

お問い合わせ先

ご利用のお申し込み

弊社担当支店までお問い合わせください。

内容の詳しい情報について

管理部(情報システム担当) kikaku@sanyoju.co.jpmail